白髪染めでトリートメント効果?髪も頭部もいたわる!

A.従来、白髪染めとは「髪を染める」だけの事でした。
白髪染めのほとんどが、1剤(酸化染料やアルカリ剤)と2剤(酸化剤)のふたつを混ぜて使い、髪のキューティクルを刺激し、髪の内部に色を入れ直す事で白髪を染めていました。

白髪染めトリートメントとは、天然素材の海藻エキスや植物エキス、髪をキレイに保つ美容液成分などが含まれており、髪も頭部もいたわる、髪を傷めない白髪染めです。シャンプーの後にトリートメント代わりに染めるタイプも多くあります。

使ってみたい人気の白髪トリートメントおすすめランキングはコレだ!

商品名 匂い おすすめポイント 価格
ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム マリン系の爽やかな香り 髪を傷めにくい空気で染める新発想の白髪染め。空気との反応で、脱色剤フリーで染めるため、髪と地肌を傷つけません。
5分ですぐ染まるので、時間がない人にもピッタリ!

4,104円
(税込)
ラサーナ ヘアカラートリートメント ラサーナ ヘアカラートリートメント シトラス&フローラルの香り 専用ブラシ&コーム付!
根本・生え際まで簡単にキレイに染まりまるカラートリートメントです。
3,024円
(税込)
マリアンナプラス煌髪(キラリ) マリアンナプラス煌髪(キラリ) 無臭 聖マリアンナ医科大のエイジングケアを研究するチームが開発。シャンプー前10分で早染め!独自開発した「ヘアケアキューブ」で、髪の内部にまでしっかり浸透させ、ボリュームUPに成功! 3,240円
(税込)
エフキュアヘアカラートリートメント エフキュアヘアカラートリートメント 無臭 お風呂でたった5分!天然成分ももちろんの事、11種類のアミノ酸で傷んだ髪を集中ケア。チャ葉エキスやアルニカ花エキスなど、育毛もできる成分も入っていて、贅沢な白髪染めです。低刺激なので地肌にもやさしい。 3,456円
(税込)
くろめヘアカラートリートメント くろめヘアカラートリートメント 無臭 話題の「クロメ昆布」を使用!開発者自身肌が弱く、その家族もアトピーのため、敏感肌の人でも安心して使える白髪染めを開発。無添加無香料ので9つの美髪成分配合。仕上がりの色にも自信がある。 3,250円
(税込)
利尻カラーシャンプー 利尻カラーシャンプー 無臭 シャンプーを替えるだけで毎日キレイな髪色へ!
早くも大好評!1本で「洗う」+「染める」のかんたん白髪ケア!!
3,780円
(税込)
ミレットアップ ミレットアップ 髪専用の”飲むコラーゲン”!
白髪ケアのための3種類(ビオチン・フコイダイ・カキエキス)を配合!
8,640円
(税込)
mokumokuto Herb treatment color mokumokuto Herb treatment color 無臭 優しいハーブ由来の白髪染め。厳選されたハーブの効果でやさしく染め上がります。人気のパウダータイプより手軽にトリートメントとして使え、ローソニアという成分が、髪の毛にコーティング皮膜を作ってくれます。 3,450円
(税込)

白髪はなぜ生えてくる?酸化還元酵素の減少?

毛根 白髪のメカニズム

A.白髪とは、色素細胞の能力が衰え、毛髪の色素「メラニン」が消失した状態のことです。毛髪にはもともと色はなく、毛皮質の中に沈着しているメラニン色素によって髪の色が決まります。

髪に色をつけているのは、「毛母細胞」の隙間に割り込むようにして存在している「メラノサイト」。メラノサイトが色素を作りだす時に欠かせないのが、メラニン合成に係わる酸化還元酵素「チロシナーゼ」

チロシナーゼは老化や病気ストレスなどで減少しやすい酵素なので、作り出される色素が減って髪の毛に色が定着しにくくなり、白髪が生まれてしまうというわけです。

従来の白髪染めとは何が違うの?髪に負担は?

A.従来の白髪染めは、髪のキューティクルをこじ開けて化学色素を浸透させる方法で、髪や頭皮に大きなダメージを与えていました。敏感肌やアトピー肌の方などは特にかぶれやアレルギー反応が出てしまい、白髪染めを諦めるという選択肢しかない状態でした。

肌がとくに弱くはない方でも、上手く染まらないムラができる、しばらくしたらまた白髪が生えてくるので定期的に染める事が面倒くさいなど、悩みが尽きません。それに、定期的に染める事により、髪が傷んでしまい若々しさがなくなってボリュームがなくなるなど、髪にとって大きな負担となってしまっていました。

日々開発される白髪染めで納得

開発

白髪が生えてくる世代の方にもいろんなタイプの方がいらっしゃるのですが、白髪のままでいいという方と、定期的に白髪染めをするという方に分かれますよね。

白髪を気にしていてはおしゃれも楽しめないので、特に女性は定期的に美容室に行ったり、店頭で販売されているヘアカラーなどを購入するというような方もいらっしゃると思います。

白髪染めを自分でするとなると、あちこち汚してしまうし、綺麗に染めることができなかったりするので、悩みどころだったりしますよね。

色落ちが早いカラー剤などもあるので、市販品だとコストも高くなると思いませんか?
持続性などで考えると、頻繁に染めなくていい白髪染めが一番だと思いますので、今後は白髪染めを比較してみて欲しいのです。

染まり具合が納得できず、結局染め直し・・ということになる事もあるんじゃないかと思われるのですが、手間がかかる白髪染めはオススメできません。

トリートメンとやシャンプータイプの白髪染めは、1回で染まらないと思っている方も多いようですが、現在開発されている白髪染めは染まりも良く髪にも艶を与える成分が配合されていますので、染まり具合にも納得していただくことができるのです。

発色を良くするための成分を避けてイメージチェンジ

イメージチェンジ

若い頃はヘアサロンはイメージチェンジのために行くという感じなんですが、年齢と共にヘアサロンに行くのは面倒になってしまうんじゃないでしょうか。

年齢と共に増える白髪を隠すためにヘアサロンに行くとなると経済的にも大変だという方も多いと思います。

白髪を染めてもらうために行くという方も、気分転換という感じであればいいのですが、出費も大きいので自宅で染めるという事もあるのではないかと思います。

自分できれいに染める事ができるならいいのですが、つける量が多かったり少なかったりすると、染まりすぎたり染まらなかったりという感じになるので、自分でやるとみっともない色になると言う方もいらっしゃいます。

市販されている白髪染めの多くは、ジアミンが含まれており、髪にも肌にも悪いといわれていますから、可能であればノンジアミンの白髪染めを探してみて下さい。

ジアミンが含まれている白髪染めには成分表示にPPDAと記載されている事が多いので、購入前にチェックしてみるといいでしょう。

ジアミンという物質は発色を良くするために使われているので、染まり具合はいいという特徴があります。

しかしアレルギーを起こしやすい物質としても有名ですからできるだけこの成分は避けるようにした方がいいと思います。

太くて硬めでも大丈夫!頭皮に悪い化学染料を避ける

化学染料

白髪は病気ではないんですが、可能であれば予防したいですよね?

最近は色々な種類の白髪染めがあるため、そこまで気にする事はないという方もいらっしゃるんですが、白髪染めをしながら髪の毛の色をブラウンにしたりすると、結構楽しいですよね。

髪の毛はどんどん伸びるので、しばらく経つとまた白髪が見えてくるわけですが、その都度白髪染めをするとなるとお金もかかりますし、手間もかかりますから結構ストレスになってしまうという方も多いんじゃないかと思うんです。

白髪染めをしなきゃ・・と思いながらもなかなか時間を作る事ができない方もいらっしゃるんじゃないかと思うのですが、白髪染め用のトリートメントやシャンプーなどもあるので使ってみてもいいんじゃないでしょうか。

ヘアマニキュアタイプの白髪染めなども髪を傷めないように染める事は可能だと思うんですが、化学染料などが使われていると頭皮に悪いということなどが挙げられますので、できれば化学物質が使われていないものを使うようにした方がいいと思います。

太くて硬めの髪質の方は、ヘアカラートリートメントでは染まりにくいという方も地肌に優しい成分で作られている物がありますから、是非使ってみてください。

価格も納得の最新白髪染め

価格も納得

現代は天然の昆布やフコイダンを使用した白髪染めなどが人気となっているのですが、使用している方はほとんどの方が手放せなくなっているのではないかと思われます。

香料や防腐剤などが含まれていないというのが1番の魅力となっているのですが、身体に悪いものは一切使っていないというような白髪染めなら、安心して使う事ができますよね。

市販されている白髪染めは気軽に購入できるからいいと言う方も多いはずなんですが、使うたびに髪にダメージを与えているのは間違いありません。

ヘアサロンなら髪は傷まないと思っている方もいらっしゃるようですが、ヘナが可能となっているところを探してみるのもいいんじゃないかと思います。

髪に優しくしっかり保湿しながら白髪を染めてくれるという白髪染めはいくつか種類があるんですが、どれもすごく人気があるようなので、使ってみる価値はあると思います。

トリートメント効果もある白髪染めが人気となっていますので、これまで使っていたトリートメントがなくなった際に購入してみるのもいいかもしれません。

3,000円ぐらいするので高いと思われがちですが、いい成分ばかりを使っているため、きっと納得していただく事ができるはずです。

白髪染めの口コミや評判をしっかりチェックして慎重に選ぶ!

白髪染め 口コミ 評判

白髪を自分で染めるとなると、沢山の種類の白髪染めがありますから、「使いやすさ」って、気になるのではないでしょうか。

白髪は染めてもすぐに伸びてしまい、根元が白いという感じになってしまいますので、その都度美容院に行くとなれば「経済的」にも「時間」も大変です。

手軽に自分で染められる物を見つけていただきたいと思うのですが、まずは口コミをチェックして、白髪染めの評判を確認してみてはいかがでしょうか?

市販の白髪染めも、通販の白髪染めも、人気があるものが雑誌などで紹介されていたりするのですが、「使用感」や「仕上がり」がどうなのかという部分も気になるところだと思いますので、使用したことがある方からの口コミを参考にしながら、選んでみるといいでしょう。

肌に合うかどうかという事もありますから、慎重に選ぶ必要があります。

最近では情報収集をしてから、試すというのが当たり前の時代となっています。

「とりあえずこれでいいや」と適当に選ぶのではなく、髪の毛を傷めない白髪染めを選ぶ事が一番大切です。

価格で選ぶ方もいらっしゃいますが、髪の毛が痛んでしまえば続けて使用する事はできなくなってしまいます。

トリートメントしながら白髪が染まるという商品もありますので、髪の毛や頭皮に優しい成分の物を選ぶようにした方がいいでしょう。

定番・人気の白髪染めは安心なの!?

安心

白髪染めと言えば、市販品で手軽な料金のものを思い浮かべる方も多いと思うんですが、一般的な白髪染めは白髪を染めるという効果を重視しているので、刺激が強く髪の毛を傷めてしまうことになります。

そのため、最近では染める以外の効果があるという白髪染めが人気となっています。

「定番の白髪染めってどれなの??」と首を傾げている方も多いかもしれませんが、現代人気があるのはトリートメントしながら染まるという白髪染めです。

テレビや雑誌などでも紹介されているので、ご存じの方も多いと思います。

市販されている白髪染めの多くは、髪の毛のキューティクルを破壊し、内部に色を入れるという感じになりますので、髪の毛を傷めてしまう結果となります。

パサついてしまったり枝毛や切れ毛が増えてしまったりして、白髪以上に悩まされてしまう可能性もありますので注意が必要です。

最近人気の白髪染めは、傷めないようにしながら染める事ができるので安心です。

髪の毛が傷むのは困るという方も、頻繁に美容院に通うということはしないはずです。

時間もお金もかかってしまうわけですから、自分で染めたいというのが本音ではないでしょうか。

トリートメントしながら白髪染めができるという商品は、きっと活躍するはずです。

既に多くの方が美容成分が含まれた白髪染めトリートメントを使用しているようですから、定番として知られている商品を比較し、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

人気の白髪染めの選び方まとめるとこんな感じ!

人気の白髪染め

白髪染めの中でも人気があるのは、トリートメントタイプとなっています。

髪の毛を染めると傷むのが当たり前だと思っている方も多いんじゃないでしょうか?

最近では、トリートメントしながら黒く染まる白髪染めがありますので、試しに使ってみるといいでしょう。

市販の白髪染めだと、強い刺激で髪の毛を傷めてしまうこともあるのですが、トリートメントタイプの白髪染めなら、髪の毛にハリやコシを与えツヤツヤにしてくれます。

低刺激というのが大きな魅力となっていますが、洗髪しながらできるというのも魅力です。

シャンプーの後に通常の「トリートメント感覚」で白髪染めができます。

お風呂に入りながらできるので、服が汚れないように気を付ける必要がありません。

今までの白髪染めで傷んでしまった髪の毛も修復してくれるという魅力もありますので、人気のあるトリートメントタイプの白髪染めを使ってみるといいでしょう。

色が付かないと思っている方もいらっしゃるようですが、人気のある白髪染めトリートメントは、1回できちんと色が付きます。

市販の白髪染めに比べると、高いと思われてしまうようなんですが、白髪が目立ってきたらすぐに使えるという点も魅力的です。

白髪染めの選び方は、髪の毛に優しい成分であるかどうかが重要だと思いますので、これからは価格ではなく「品質」や「使いやすさ」で選んでみることをおすすめします。

白髪染めの種類まとめ!傷みを修復して染める!

まとめ

白髪染めっていろんな種類がありますが、髪の毛に負担がかかるものもあるので、どんな種類があるのか比較してみる事も大切です。

手軽に早く染まるということで、強い「薬剤」を使っている方も多いと思いますが、髪の毛や頭皮に強い刺激を与えてしまうのはよくありません。

肌が弱い方は、頭皮湿疹ができてしまい悩まされてしまうこともあります。

髪の毛が抜けやすくなったりしてしまうというケースもありますので、市販されている白髪染めを使うのは、避けた方がいいと思います。

最近は簡単に染める事ができるという泡タイプの白髪染めもありますが、ダメージが大きく、髪の毛がパサパサしたりして、ツヤもなくなってしまうので気を付けた方が良さそうです。

美容院なら安心だと思っている方も多いはずなんですが、同じような薬剤を使い、ダメージを与えてしまわないように施術しているという感じになりますから、使っているものは同じで「刺激の度合い」が違うというだけの話しなのです。

しかし、近年人気のあるヘアカラートリートメントは、髪の毛や頭皮に負担をかけず、傷みを修復しながら白髪を染めることができます。

今まで市販の白髪染めで髪の毛にダメージを与えていた方も、これからはダメージレスな白髪染めを使うようにしてみるといいでしょう。

沢山の種類があり、トリートメントタイプは染まらないという「先入観」をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう先入観は捨て、まずは試しに人気の白髪染めランキングから選んで使ってみて下さい。

最新情報

2016年2月25日
選び方
ヘナの白髪染め人気おすすめランキングをチェックしチャオ♪
Contents1 ヘナの白髪染めのおすすめランキングを紹介!2 ヘナの白髪染めは天然成分(オーガニック)で無添加だから安心3 ヘナの白髪染めは市販や楽天などの通販で購入可能4 ヘナで白髪染めをすると料金が安いからお得5・・・
2016年2月17日
商品一覧
黒曜シャンプーの成分・効果&口コミ・評判
Contents1 黒曜シャンプーはこんな方にオススメ!2 黒曜シャンプーの人気ポイント3 黒曜シャンプーの天然成分4 黒曜シャンプーの成分は肌に優しく安全!5 黒曜シャンプーの使用上の注意6 黒耀の効果や使い方について・・・
2016年2月12日
基礎知識
白髪染めはいつからするのが目安?妊婦や産後の女性
白髪染めをするようになる年齢は、人それぞれです。同じ年齢でも白髪が少ない人もいますし、多い人もいます。 白髪があると、老けて見られるということで気にする方も多く、美容室で染めたり自宅で染めたりして対処することになるのです・・・
2016年2月12日
選び方
白髪染め泡タイプおすすめランキングはコレ!
Contents1 泡タイプの白髪染めは髪色を明るくできる2 白髪染めの泡タイプは髪の毛が傷む?3 泡タイプは簡単に白髪染めができると口コミで評判4 白髪染めの泡タイプを種類や成分で比較5 泡タイプの白髪染めとクリームタ・・・
2015年4月14日
Q&A
妊娠初期・妊娠中の白髪染めは何故いけない?
白髪があると老けて見られたり、疲れている印象になってしまったり、オシャレを楽しめなくなってしまうこともあるので、白髪染めをする方が多いんですが、妊娠中に白髪が増える事もあります。 妊娠中に白髪が増える原因 ホルモンバラン・・・
サブコンテンツ

このページの先頭へ