肌が弱い方や敏感肌の方はどんな商品を使えばいいの

肌が弱い人や敏感肌の人、さらにはアトピーやアレルギー体質の人。
そんな人は近年、昔よりも増えていると言われていいます。
でも、白髪染めを使いたいと思っている人は多いと思います。

ですが、白髪染めは基本的には刺激のある薬剤が使われていますよね。
その為本来であれば、そういった人はなるべく自分で白髪染めを使わず、美容院などで施してもらった方が無難なんです。
とは言え、美容院に行くのは時間も費用もかかりますので、自宅で自分で染めた方が面倒はないんですよね。

それでは肌が弱い人や敏感肌の人はどんな商品を使えばいいのでしょうか。

まず一番重要なことは、負担の大きいヘアカラータイプは避けることでしょう。
このタイプは1剤と2剤を混ぜて使うのですが、脱色しながら染色していくタイプなので肌の強い人でも地肌にしみる場合もあるんです。
ですから、それ以外のタイプを選びましょう。

次にチェックするべきところは、使われている成分です。
化学成分や薬品が多く使われている商品は、刺激が強く髪だけでなく頭皮へのダメージも大きいんです。
最悪の場合、全身に発疹ができてしまうなんてケースもあるくらいですから、注意が必要です。
最近では、植物由来であるヘナという成分が使われている商品も出ていて注目されているようですね。
しかし少しでも化学成分が含まれていれば、それが原因でアレルギーを引き起こしてしまうこともあります。
100%無添加の商品だとしても、合う合わないなどありますので、必ずパッチテストをしてから使用することが大切ですね。

白髪染め ランキングTOPへ

関連した内容のページリスト

サブコンテンツ

このページの先頭へ