キューティクルがポイント!白髪染め後のヘアケア

白髪染めをした後のヘアケアは、非常に重要です。ヘアケアの内容次第で、色持ちや髪の傷み具合が大きく左右されるからです。
ここでは染めた直後のケア、そして日常のお手入れについて説明したいと思います。

まず、染めた直後のケアについてです。
薬剤を洗い流す際は、いきなりシャンプーを使うのではなく、髪を洗う前にぬるま湯でしっかりとすすぎます。
お湯から白髪染めの薬剤の色が消えるまでが、すすぐ目安です。
使用するシャンプーですが、普通のシャンプーではなくヘアカラー用のシャンプーで2度洗いしましょう。
これはヘアカラー用のシャンプーやトリートメントには色を安定させる働きや、傷んだ髪のダメージを抑える働きがあるからです。
ポイントとしては、白髪染めを使った直後の髪はアルカリ性になっているため、色落ちや髪の傷みを防ぐために本来の弱酸性に戻す事が大切になってきます。
そして弱酸性に戻るのには数日程度かかるので、ヘアカラー用のシャンプーなどを継続して使用します。

日常生活でのお手入れですが、白髪染めはキューティクルに隙間を作る事で成分を髪の内部に浸透させる仕組みになっています。
そのためキューティクルのケア効果が高い、洗い流さないタイプのトリートメントを使用したり、シャンプーも手のひらで泡立ててから使うなど髪同士の摩擦を軽減させる事が重要になってきます。
乾かす時もタオルドライの際は擦らずに軽く叩くように水気を切ったり、ドライヤーも髪が完全に乾ききる直前に止めるように努めましょう。

白髪染め ランキングTOPへ

関連した内容のページリスト

サブコンテンツ

このページの先頭へ