ヘアカラータイプの白髪染めの注意点

ヘアカラータイプの白髪染めについて白髪染めには、いくつかのタイプがあります。
その中でも代表的なものが、ヘアカラータイプと言えるでしょう。
このタイプを選ぶ時は、いくつか注意点が必要です。
店頭で並べられている際、大抵の企業は「白髪染め用ヘアカラー」であっても、「ごく普通のヘアカラー」であっても、ラベルには「ヘアカラー」とのみ表記しているところが多いからです。
パッケージをよく見れば、必ず白髪染めが出来るかどうかが表記されているので、しっかり確認した上で自分の目的に合った物を選ぶようにしましょう。
ちなみに「ただのヘアカラー」は、白髪以外の黒髪を染めるための物です。そのため、色が気に入ったとしても、それで白髪を染めようとすると確実に色ムラが出てしまい、イメージ通りの綺麗な色には染まることがありません。
これに対し、「白髪染め用ヘアカラー」はブラウン系の色素が多く含まれているため、白髪も染める事ができるのです。

ヘアカラータイプのメリットは、白髪を染める力が非常に強いため、一度できれいに染めることが出来るという点です。
また、一度染めたら色落ちしにくいので、何度も頻繁に染め直す必要がなく、経済的だと言えます。

デメリットは、染める力が強いがために、髪や頭皮にダメージを与えてしまうという事です。
繰り返し使うことによって髪がパサついてゴワゴワしたり、頭皮が荒れてしまう事があります。
また、化学薬品独特のツンとした匂いが強いため、数日間は匂いがとれない場合もありますし、目や鼻に刺激を感じてしまう事もあります。

白髪染め ランキングTOPへ

関連した内容のページリスト

サブコンテンツ

このページの先頭へ