自分に合った白髪染めを使おう

白髪染めを買ったのは良いけれど、思ったような結果が出せなかった。
そんな経験をした事のある人は、多いと思います。
それは、自分が選び購入した製品に問題があるのではなく、選び方に問題があるのかもしれません。

美容室や理容室に行った時、髪が硬い。もしくは柔らかい。など、髪質について言われた事はありませんか?
人間には髪質というものがあり、その髪質によって染まり方が違います。
例えば一般的には、軟毛の人が染まりやすく、硬毛の人が染まりにくいと言われています。
軟毛というのは、読んで字の如く、柔らかい髪質を指します。
細くて柔らかい。猫っ毛と言う人もいますが、このような髪質の事です。
これに対し、硬毛とは、硬い髪質の事を指します。軟毛とは逆に、太くて硬い髪という事です。
また、軟毛はパーマがかかりやすく、硬毛はかかりにくいという特徴もあります。

それでは髪質に合わせて、具体的な選び方を見ていきましょう。

まず、明るめの白髪染めをしたいのか。暗めの色で白髪染めをしたいのか。そこから考えてみて下さい。
明るめの白髪染めをしたい場合、軟毛の人はイメージに合った色をそのまま選んで下さい。
硬毛の人は、イメージした色より1トーン明るい色を選びます。
暗めの白髪染めを考えている時はこの逆で、軟毛の人は希望の色より1トーン明るい色を。
硬毛の人は、希望した通りの色を選ぶ事になります。

また、白髪染めには黄味系と、赤味系があります。軟毛の人は黄味系を、そして硬毛の人は赤色系を使うと綺麗な染め上がりになります。

白髪染め ランキングTOPへ

関連した内容のページリスト

サブコンテンツ

このページの先頭へ