ヘアマニキュアタイプの白髪染めの特徴

白髪染めの種類には、ヘアマニキュアタイプの商品があります。
このタイプは、髪の色を抜くことなくそのまま髪の表面を染めていくという方法で白髪を染めていきます。
その為、髪をコーティングしながら染めていくので髪や地肌への負担も少なくて済みます。
キューティクルを開かないで染めることができるので、キューティクルが剥がれたりする心配も少ないでしょう。

また、ヘアマニキュアタイプは植物性の原料や天然素材、無添加の成分が使われてることが多く、そういった成分を見ても髪に優しいということがわかりますよね。
しかも中には、保湿成分が入っていてトリートメント効果のある嬉しい商品なんかも出ているんですよ。
そういった商品なら、白髪染めをしながらにして髪に潤いを与えたりツヤツヤな仕上がりが期待できますね。
さらに低刺激ということで、肌の弱い人、頭皮や髪にトラブルや悩みを抱えている人なんかは、このヘアマニキュアタイプを選ぶといいでしょう。

ただし、髪の毛の内側から染めるタイプや脱色した髪に色を乗せていくタイプと違い、こちらは髪の表面だけを染めるという染髪方法になりますので、色落ちしやすいというデメリットもあります。
他にも染めた後色が持続しないことや、染める回数、頻度が多くなるという点がマイナス点に挙げられます。
ですから、普段白髪染めをしない人でも、結婚式への参列や旅行などある特定の日や期間だけキレイに染まってくれてればいいという人には向いていると言えます。

白髪染め ランキングTOPへ

関連した内容のページリスト

サブコンテンツ

このページの先頭へ