白髪染めのタイプは色々ある!

一概に白髪染めと言っても、その種類は様々です。
分類の仕方も何を基準にするかによって違います。

ここでは、どんな種類の白髪染めがあるのかいくつか紹介したいと思います。

まず、よく耳にするヘアカラータイプです。
このタイプは、メラニン色素を分解することで脱色しながら髪の毛の内部にまで色を浸透させていく方法です。
ですから色づきがよく一度でしっかり染まり、色持ちもいいんです。

次に、ヘアマニキュアタイプです。
こちらは脱色はせず、髪の毛の表面だけに色を乗せていく方法です。
その為、ヘアカラーよりも色づきや色持ちは劣りますが、髪や地肌へのダメージは少なくてすみます。
肌の弱い人はこちらの方がいいかもしれませんね。

さらに、トリートメントタイプもあります。
このタイプは、普段シャンプーの後にトリートメントを使う感覚で髪を染められます。
保湿成分が入っていたり無添加や天然素材を使った物もあるので、そういった商品を使えばアレルギー体質の人や妊娠中の人でも安心して使用できるんですよ。

最後にシャンプータイプです。
こちらは一番簡単で手間をかけることなく染められる方法です。
毎日の洗髪の際にシャンプーの代わりにこちらの白髪染めを使用します。
ですから泡だ立ちもよく、放置時間も不要です。
ただし、毎日続けて使用しないとうまく染まらないので、そこがデメリットではあります。

どの白髪染めを選ぶかは、何に重きを置くのかによって異なります。
しっかり染まって、色が長続きすることを重要視するならヘアカラータイプ。
頭皮のかぶれやパサつきなど、髪トラブルを避けたい人ならトリートメントタイプ。
こんな感じで、自分に合った種類を選びましょう。

白髪染め ランキングTOPへ

関連した内容のページリスト

サブコンテンツ

このページの先頭へ