選び方

白髪染め泡タイプおすすめランキング。メリット、デメリットを知って商品を選ぼう!

更新日:

泡タイプは簡単に白髪染めができると口コミで評判

泡タイプの白髪染めが人気となっていますが、自宅で簡単に染められるということで男性にも女性にもオススメです。

泡で染めることができるので、液だれの心配もありませんし、根元まできれいに染めることができるという優れものです。

ドラッグストアなどで手軽に購入できますし、時間があればサッと白髪染めができますのでとても便利だと思います。

美容院に行って、白髪染めをするとなると、コストがかかって大変です。

経済的なことを考えると、自宅で手軽に染めることも可能ですので、きれいに染めることができると口コミで評判のいい泡タイプの白髪染めを使ってみるといいでしょう。

また、一般的な市販の白髪染めは刺激が強く、髪の毛にダメージを与えて、パサついた仕上がりの髪の毛になってしまいます。

泡タイプの中にも、髪を傷めない低刺激の白髪染めもたくさんあります。

髪をガッチリ守りたいのであれば、低刺激の無添加、天然素材原料の白髪染めを利用するようにしましょう。

泡タイプの白髪染めおすすめランキング

1位 クロエベール


クロエベール_濃く・うる艶髪

通常価格
1本 3,456円(税込)
2本 6,912円(税込)

定期便
1本 3,110円(税込)
2本 6,220円(税込)

濃い染め上がりとエイジングケアができる、泡タイプの白髪染め、クロエベール。
育毛剤、カランサの開発メンバーで、髪のプロが作り上げた白髪染め。
週一回10分で髪が綺麗になるから、若々しく見える!


2位 ラサーナヘアカラームースタイプ



通常価格 1本 3,024円(税込)

2本定期便 5,140円(税込)
1本あたり2,570円

簡単&手軽!白髪が気になったときにサッと15分で染められる、ラサーナヘアカラムースタイプ。
脱色せずに地毛を美しく、自然に染め上げます。
1回約264円、残りは取って置けるので経済的です。


横スクロールできます。

初回限定価格
(税込)
通常価格
(税込)
内容量待ち時間

1位 クロエベール
3,110円3,456円100g約10分公式を見る

2位 ラサーナムースタイプ
3,024円3,024円80g約5~15分公式を見る

泡の白髪染めのメリットとデメリット

では、泡タイプのメリット、デメリットってあるのでしょうか。

泡で染める白髪染めは、髪を包み込むので泡だれする心配がありません。

また、液だれ、液が飛び散る心配がないので、準備と片付けがとても簡単です。

さらに、髪を包み込む白髪染めなので、しっかりと、キレイに染めることができるという点がメリットと言えます。

ですが、キレイに、均等に、泡を活用しないと染め具合にムラがでてしまうことがあります。

泡の白髪染めはキレイに染まらないって本当?

泡の白髪染めは一度でしっかり染めることができると言われていますが、生え際に染めるのが難しいという声もあります。

やはり、泡をたっぷり使わないと根元までしっかりと染めることはできないです。

白髪をキレイに、ムラなく染めるには、たっぷりと泡を付けるということがポイントとなりますので、意識してみるといいでしょう。

泡タイプの白髪染めは使い方が簡単

泡タイプの白髪染めをどのように使うのか分からなくて、なかなか試せない方もいらっしゃると思いますが、とても使いやすいものです。

キラリの使い方を公式サイトで確認

手袋をして、手の上に泡を出し、髪の毛に泡をもみこんでいきます。

後頭部などの見えない部分も、シャンプーするときと同じような感覚でもみこむだけなので、誰でも簡単に染めることができます。

泡タイプの白髪染めは、他の白髪染めに比べてスピーディーに染めることができるので、手間がかからないという点でも魅力的です。

泡をなじませるだけで白髪に色をつけ、全体的に明るくキレイな髪色にすることができますので、白髪を気にする方には是非使っていただきたいと思います。

市販の白髪染めはランキングでも泡タイプが人気

市販されている白髪染めの中でも、泡タイプは使いやすさや仕上がりが良いということで人気を集めています。

一度でキレイに染めることができて、仕上がりに納得できるので、これからセルフで白髪染めをしようと考えている方は一度使ってみるといいでしょう。

-選び方

Copyright© 【白髪染めおすすめランキング2018年版】タイプ別白髪染め比較-染めチャオ , 2018 All Rights Reserved.