抜け毛や薄毛が気になる人は、白髪染めを選ぶ際に気をつけなければいけないことがあります。

…と言うのも、髪を染めたり色を抜いたりするということは、基本的に髪や頭皮に負担をかけてしまう行為だからです。

市販の白髪染めを使う場合、頭髪への負担が特に大きいと言われています。

「特価だから」、「とても安いから」と言って、それだけで白髪染めを選ぶと、刺激が強い市販の商品のために地肌がかぶれてしまったり、髪を傷めてしまうこともあります。

そういったことが原因になり、結果的に抜け毛や薄毛を促進させてしまうことにもなりかねません。

では、どんなことに注意して白髪染めを選べばいいのでしょうか。

白髪染め

髪や地肌への負担をなるべく少なくするには、低刺激タイプや無添加タイプのものを選ぶようにしましょう。

現在は様々なタイプの商品が発売されていますが、低刺激で無添加のものは基本ですよ。

それにプラスして、最近では育毛効果のある成分も含んだ商品も登場している程です。

抜け毛や薄毛が気になっている人には、白髪も染められて育毛効果も期待できるなんて一石二鳥の商品ですよね。

また、白髪を染める頻度を減らせれば、それだけでも髪や地肌への負担は軽減できますよね。

染めた後の色の持ちがいいもの、色落ち防止の効果の高い商品もオススメです。

どの商品がいいのか判断できない場合は、行きつけの美容院で美容師さんに相談してみるのも有効です。

男性も女性も、白髪染めで薄毛になる可能性がある

男性も女性も白髪染めで薄毛になる可能性がある

男性でも、女性でも、白髪染めをすると薄毛になってしまう可能性は十分あり得ます。

頭皮や髪の毛にダメージを与えれば、髪は抜けてしまったりするので、白髪染めによる薄毛は、ある程度、覚悟したほうがいいかもしれません。

また、すでに薄毛で悩んでいる方もいらっしゃると思いますが、薄毛になるのは男性ばかりではありません。

女性も、分け目から薄くなってしまうことが多いので、白髪染めをする時は刺激が弱いものを使うことが重要となります。

自分で染めることが多い方は、強い薬剤を避けるようにして、シャンプータイプトリートメントタイプのものや、マニキュアタイプを使ってみるといいでしょう。

頭皮に刺激を与えないように染めるということも大切ですが、頭皮につかないように意識すると、生え際が染まらなかったりするので仕上がりに満足できないこともあります。

ですから、白髪染めをするときは低刺激で肌に優しいものを選ぶか、美容室へ行くなら美容師さんと相談して、刺激の少ない薬剤で丁寧に染めてもらった方がいいでしょう。

白髪染めで薄毛になってしまう原因は?

白髪染めで薄毛になってしまう原因は?

白髪染めを使い、頭皮にダメージを与え続けると、髪の毛は細く、弱くなってしまい、すぐに抜けてしまうのです。

白髪染めで薄毛になるのは、髪の毛や頭皮へのダメージが原因です。

「薄毛になりたくないけど白髪染めはしたい」

そう考えるのは当然です。

薄毛や抜け毛を、これ以上悪化させたくない方は、白髪染めの成分に気をつけるようにしましょう。

産後の白髪染めは抜け毛の原因

女性の場合、結構まめに白髪染めをしている人も多いですが、産後はホルモンバランスが安定していませんので、抜け毛がひどい状態が続くことが考えられます。

「抜け毛はないから全然、大丈夫」という方もいますが、白髪染めが原因で抜け毛がひどくなるという可能性もないとは言えません。

産後の白髪染めする場合も、低刺激のものを選ぶようにしたほうが良いです。

不安定な体調ですから、その時、その時で考えて白髪染めをおこなうようにしましょう。

また、白髪染めは種類が色々ありますが、美容室で染めれば安心だと思い込んでいる方もいらっしゃるようです。

美容室

美容室で使用している白髪染めも、市販されている刺激の強い薬剤と同じような成分が含まれていることもあります。

産後の抜け毛を気にしながら白髪染めをするなら、しっかりと美容師さんと相談して、刺激を与えないように白髪を染めてもらうといいでしょう。

ヘナなら薄毛でも白髪染めが可能

薄毛が気になる方で、白髪染めをするならヘナがオススメです。

ヘナは天然成分なので、肌に優しく敏感肌の方も安心して使うことができます。

しかし、同じヘナでも100%天然ではない場合もあるので気をつけなければなりません。

ヘナは頭皮にダメージを与えることなく、薄毛の予防も可能ですが、それは100%天然のヘナであれば…、ということですので、白髪染めをする際は注意して選ぶようにしましょう。

ヘナ

ヘナはオレンジや赤に染まりますが、ヘナ以外の成分が含まれている場合は黒に染まります。

薄毛を悪化させないようにしたいという方は、強い薬剤を含まないヘナの白髪染めを使用しましょう。

どれが100%天然なのかわからないという方も多いはずですが、美容室でも100%ではない場合がありますので、薄毛が気になることを伝え、他の成分を使わないようにとお願いしてみるといいと思います。

ヘナはトリートメント効果もあり、仕上がりはツヤツヤになりますのできっと満足できるはずです。